有酸素運動の向き不向きの話

有酸素運動の向き不向きの話

世の中には様々なダイエット方法が存在していますが、人によって向き不向きの違いが当然ながらあります。では、有酸素運動を取り入れたダイエットは、どのような人に向けた方法なのかと言いますと、運動が苦手な方が考えられます。

 

有酸素運動は、それ程激しい運動を行う必要がありません。例えば、いつもより早めに30分歩くだけ、というものでも効果があります。

 

勿論、ある程度の負荷の運動の方が脂肪は燃焼されやすいですが、それも自分の体力と相談したもので結構です。何か道具が必要という訳でもありませんので、体力に自信がなく、運動を行う事が難しいという人でも、毎日の動作に少し有酸素運動の要素を取り入れる事で、気軽に実践する事が可能です。

 

仮に運動が苦手な人でも、いつもより少し多く、或いは早めに歩くという事を心掛ければ、それは有酸素運動へと繋がるのです。無理のない範囲で、軽い運動を取り入れてはどうでしょうか。